まだ間に合う!40代女性の婚活はこれから!

女性40代前半と後半では婚活で違いがある?

40代女性は、既にその時点で出産リミットを過ぎていると考えられるので、前半と後半では大きな違いがないように思えます。

しかし、40代前半と40代後半では、婚活において大きな違いがあります。
それはどうでしてでしょうか?
今から、年令による婚活での影響について、具体的にお伝えしていきます。

これから先を読み進めることで、早く婚活をスタートすることの意味が、あなたにも分かってくると思います。

40代前半の女性の需要

40歳〜43歳ぐらいまでの女性は、婚活において40代前半の女性とカテゴリ分けされます。
40代なりたてというのは、30代の延長線上にあるといっても充分通用する、容姿と若さを持っています。

ただし、残念ながら時間は残酷です。
刻一刻と、年齢を重ねていくことで、加齢による見た目の劣化はどんどんと、日々進んでいきます。

婚活においては、まず第一段階ではスペック勝負です。
そのスペックの中で重要なのが年齢と写真なのは、言うまでもありませんよね。

女性の40代は、初婚にしろ再婚にしろ、充分遅い結婚年齢。
まだ若さが少しでも残っている40代前半で、一気に勝負をつけるのが、非常に重要です。

40代後半女性の婚活は厳しい

婚活で、40代後半の47歳〜49歳という年齢になると、誰が見ても50歳という年齢に手が届く年齢です。

その50代に近いというスペック的な印象で、婚活はかなり厳しい戦いになります。

しかも、40代後半の女性は更年期に突入し、ホルモンのバランスが不安定で、その影響をモロに受けている年代です。

体調もそうですし、見た目もしかりです。
肌の色ツヤとか、ハリ、透明度など、傍から見ただけで加齢を感じさせる年齢になっています。

また、体幹を支える腹筋、背筋の衰えや、各関節の柔軟性が失わえていることから、立っている姿勢、歩き方を見ただけで、40代前半とは大きく違うことが分かってしまいます。

さらに、一番大きな年齢の影響を受けるのは、歯です。
歯はホワイトニングと、3ヶ月に1度のメンテナンスなど、よほど美意識が高く投資を継続していないかぎりは、加齢による影響が出やすい場所です。

歯の黄ばみ、不透明度、歯並びの崩れ、歯周病にる歯ぐき後退など。これらは、笑顔の時の歯をちょっと見るだけで、加齢を感じさせてしまうものです。

40代前半と後半の婚活の違い

このように、40代前半の女性と、40代後半の女性では、見た目に大きな加齢の影響があるため、なるべく早く婚活をスタートして、1日も早くお相手を獲得することが望まれます

まさに、時間との戦い。
一生一人で過ごす覚悟が無いのであれば、1分でも多くの時間を婚活に投資して、豊かな人生というリターンを得て下さい。
40代後半の女性には厳しい言い方になってしまいましたが、それでもまだ40代の内はチャンスがあります。

もし、50代になってしまうと、シニア婚として、今よりもさらに婚活が難しくなってしまいます。
50代は40代とは、比較にならないほど難しいです。

お相手が見つからないと嘆く前に、1年間思い切り集中して、婚活に時間を投資しましょう。
その努力と行動は、きっと報われるはずです。

40代の婚活は結婚相談所がベスト

40代女性の婚活は結婚相談所がベストだと、思っている方が多いようです。
男性と女性を引き合わせる力という意味では、結婚相談所は頼りになりますが、気に入らない男性と何度もお見合いした所で、成婚までは進むことができません。

やはり、自分で選ぶ自由度も必要ですよね。
もしかすると、結婚相談所を利用するだけの収入がないのかもしれません。

私の提案は、こうです。
出来ることは何でもやる。残されている時間は少ない。

つまり、結婚相談所と婚活サイトの両方で婚活を行う、ということです。

もし、結婚相談所を利用するだけの経済力がない、というのであれば、婚活サイトだけでもOKです。

ただし、婚活サイトといっても、各社色々あります。
中でも、オススメなのは、結婚相談所が直営している婚活サイトです。

この婚活サイトは、結婚本気度が高く、とても利用しやすい人気のサイトです。
身元が偽装できないように、多くの人が独身証明や収入証明を提出するなど、まさに結婚相談所クオリティーなんです。

実は私も利用したことがあり、40代の男女ともに、日々どんどんカップル成立退会している方がいました。
結婚相談所は、30万円ほどですが、婚活サイトは月額3,000円と格安です。

試してみる価値はありますよね。